空にし ごみ箱の回復

Testimonial

空にごみ箱のファイルを取得する必要があります???空にごみ箱からファイルを回復する方法を学ぶ:

ごみ箱は、Windowsオペレーティングシステムのすべての削除されたファイルを保持するコンテナとして定義することができます。これは、ネイティブにWindowsコンピュータで使用されます。彼らは永久にそれから削除されるまでには、一時的にファイルやフォルダを格納します。これは、シフト後に削除されたファイルやフォルダ+ Windowsシステムでのキー操作を削除しますがごみ箱に格納されていないことに留意すべきである。ごみ箱は、ハードディスクのサイズの10%の記憶容量を有している.

ごみ箱ウィンドウには、ユーザーがオプションを選択することで、元の場所でそれらをバック復元するために、個別に、また、項目を削除することができます "Restore". 一つはさえ選択することで、彼らの全体のごみ箱を空にすることができます "Empty Recycle Bin" 画面の左側でオプション。でも、ファイルは、MS-DOSプロンプトやシェルを使用して削除ごみ箱に格納されていません。ユーザーがファイルやフォルダを削除しながら、セーフティネットとして機能するようにMicrosoft Windowsのすべてのエディションは、ごみ箱を持っています。あなたのごみ箱が自動的にあなたのシステムにログインするたびに空にどこ時には、状況に遭遇することがあります。さて、Windowsオペレーティングシステムが内蔵されてそれはそれで、最近削除されたファイルやフォルダを保存できるように、ごみ箱に十分なスペースをきれいにするための機能が付属しています.

私たちはしばしば、それが自動的にinとoutたびにユーザにログを空としてのごみ箱といくつかの異常行動があることをユーザ側からの照会に出くわす。はい、二次記憶装置は超満員であることを考えておく必要があります。しかし、重要な点は、ユーザーがそれを再検査したとき、彼は新たに削除されたファイルやフォルダを収容するための記憶装置に十分なスペースがある見つけ、である。もちろん、ごみ箱の記憶容量の設定にいくつかの問題がある可能性がありますだけでなく、あなたのWindows OSの上でスパイウェア/マルウェア/ワーム攻撃のような論理的な理由がある場合もあります。このタイプのエラーは、一つは、簡単にあなたがごみ箱からファイルを失うと、後に、あなたがそのファイルを追加することを考えた場合、それがどのように迷惑な理解することができますウィンドウズ8、最新に最も古いから始まるWindowsのすべてのバージョンで見ることができます。あなたは今までこのような事件に遭遇することがありますか?しかし、あなたは今までに空にごみ箱の回復がいかに容易で疑問に思っている?心壊れてはいけません!あなたは右ページにあり、クリックするだけ離れてあなたのソリューションから。 、ダウンロードボタンを打つあなたのWindows OSでごみ箱の回復ソフトウェアを実行しても、自動または手動でもごみ箱を空にした後にすべてのファイルとフォルダを取り戻す。このソフトウェアは、Windows 7、Windowsの8、Windows VistaおよびWin XPのようなWindows OSのすべてのバージョンで使用することができます。あなたがWindows 7のユーザーであり、実行するために方法を考えた場合 Windows 7のごみ箱の回復, このユーティリティは便利来る.

空にごみ箱の回復ソフトウェアを使用することができるシナリオを一瞥:

  • ごみ箱バイパス: 最も一般的でよく知られた人為的なミス。ユーザーがunawarely重要な公式の会議のために急いでいるときは、Shift + Delキーを使用してごみ箱からファイルを削除する場合があります。実行するには Shift + Del 操作は、削除されたファイルではなく、ごみ箱に移動されていないファイルには、データの損失が発生バイパスされます。我々は、Windowsのハードドライブから任意のファイルやフォルダを削除するには、コマンドプロンプトを使用した場合も同様に、それはごみ箱に保存されないとバイパスすることにより、ユーザーが自分のデータが失われること.

  • ごみ箱を空にする: 時には、ユーザーが誤ってハードドライブから重要なファイルの一部を削除してしまう可能性があり、バックごみ箱からそれらを復元するのではなく、オプションのユーザーを「復元」をクリックしながらすることでタップしてもよい "Empty Recycle Bin" 削除されたファイルとしてhudeデータ損失のターン結果に重要であったオプション。ユーザーがこの事件では、誤って削除した自分の写真をいくつか持っている場合、ごみ箱から写真やその他の削除されたファイルを復元するために空にごみ箱の回復ソフトウェアのために試してみてください。詳細については、このページにアクセスしてください:ごみ箱から写真を復元

  • サイズの問題オーバー: 多くの場合、1は削除されたファイルやフォルダの一部がごみ箱から欠落していると、彼らはそれらの削除されたフォルダを必要としているときに、ユーザ不思議を保つに行くことがわかります。ネイティブの理由は、私たちのごみ箱はデータを保持するための一定の容量を持っています。それがいっぱいになったとき、すべての古い削除したファイルやフォルダが削除されるか、時にはそれは述べています "Windows cannot delete file as there is no space". 今までにごみ箱がいっぱいになったときに、自動的にデータが失われるおそれが古いファイルを削除します。

なぜ、この空にごみ箱の回復ツールキットを使用?

一番のポイントは、このソフトウェアは無料で、ネット上で利用可能です。ユーザーはこのサイトから、その試用版をダウンロードすることができます。このユーティリティは、空のごみ箱からファイルを復元するだけでなく優れ、だけでなく、生の画像と処理後の画像の両方を含む大規模なドキュメント、写真を回復。そして何より、それはWindowsオペレーティングシステムのすべてのエディションをサポートしています。ごみ箱の回復プログラムが簡単に起因する上記の損失のシナリオのいずれかに行方不明になったのWindows OSのごみ箱から削除された音楽を回復することができます空にそれは、NTFSなど、FAT、FAT16、FAT32、FAT12、のような別の種類のファイルを回収することも可能である。

最近のアップデート:

ごみ箱削除されたフォルダの回復: あなたが誤ってシステムのごみ箱からあなたの大切なフォルダを削除しましたか?そして、このページに移動: ごみ箱から削除されたフォルダを回復します ごみ箱から削除されたフォルダを復元する方法を見つけること。

空のごみ箱ファイルを回復する方法を学ぶ:

  • ユーザは、最初に、このサイトからソフトウェアの試用版をダウンロードして、彼らのWindowsオペレーティングSystwm上でそれを実行する必要がある。メイン画面のユーザーから、空にごみ箱から削除されたファイルを回復するためにはオプションを選択する必要がある "Recover Files" その後さらにpropceded。
  • Emptied Recycle Bin Recovery - Main Screen

  • 次に、ウィンドウはユーザーがボタンをヒットする必要が新しい画面に2つのオプションから、飛び出し "Recover Deleted Files"ごみ箱からファイルを復元する。
  • Emptied Recycle Bin Recovery - Select Recover Deleted Files

  • 次に、ユーザーはファイルを回復したいからフォルダの場所を選択する必要がある。あまりにシステムの論理ドライブと外部メモリカードからファイルを復元するオプションがあります。
  • Emptied Recycle Bin Recovery - Select Drive

  • 特定の場所徹底したスキャンの実行を選択した後、さらにはそれが回復し、ハードドライブが表示され削除されたすべてのファイルとフォルダを検索します。
  • Emptied Recycle Bin Recovery - View Scanning Process

  • 次の新しいウィンドウで、ファイルの種類に基づいて復元したファイルを表示するオプションがあります。 useerが回復プロセスに満足している場合、それらはクリックして新しい場所にファイルを保存することができます "Save Recovery Session" ボタン.
  • Emptied Recycle Bin Recovery - Save Recovery Session

いくつかの便利なヒント:

彼らのごみ箱からファイルやフォルダの削除操作の実行中にユーザは、より注意する必要があります。

ファイルが何らかの理由でごみ箱から削除されると、それはすぐに回復ウィザードを使用するようお奨めします。